FC2ブログ

貴腐ワイン

15年…、 いいえ もっと前になるかもしれない。
『貴腐ワイン』と初めて出会ったのは。

ひと口含んだ途端  「 美味しい! 」 と。
形容する言葉が他に見つからない。
それくらい このワインとの出会いは、インパクトのあるものでした

こんな芳醇な飲み物だったんだワインって、と感動したものです。
ワインに、今までの思い込み ごめんなさいと謝りたい気持ちになったくらい。

貴腐(きふ)ワインとは、
腐敗したように見える状態の非常に糖度の高いぶどう(=貴腐ぶどう)から造られる
最高級の極甘口ワインのことです。

白ワイン用品種のぶどうがボトリティス・シネリアというカビ菌に感染することで
糖度が高まり、芳香を帯びる現象です。

この菌は熟成途中のぶどうを腐らせ、大きな被害を与えるのですが、
限られた地域で 一定の気象条件が整うと「貴腐ぶどう」ができるのだそうです。

特殊な気象条件の中で、ぶどうは、エキスだけが凝縮され、
その外見からは想像しがたい芳香と風味のワインを造り出すのです。

昔のヨーロッパでは、薬として飲まれていたとか

私は占星学が身近にあるので、自然と星をイメージするのですが、
貴腐ワイン誕生のプロセスは、天体で捉えると「土星」のような気がします。

土星は人生をきちんと生きるためのレッスンを与える星です。
それが時として 試練や課題や痛いこと として訪れることがあります。
でも、その環境をどう生きるか どう活かすかは、自分次第です。

土星は、人の身体で例えるなら 骨格です。
骨組が、しっかりしていると、強い支えとなり基盤が安定します。
そして 骨はその人の歴史を物語りもします。

土星と関わっている時は、ほんとうにしんどいことが多いのだけど
それを受け入れた途端、
やって来た出来事が、大きな経験として自分を成長させてくれていたことに気付くんですね

貴腐ワインは、夏は晴天が続き、9月から収穫するまでの間は朝もやが立ち
午後になると晴れるという 特殊で厳しい条件によって、嫌われ者のカビ菌が
役割を変えて、豊かな香りと複雑な風味を生み出すのです。

実は、この条件の最初のきっかけは、
ハンガリーがオスマン帝国に侵略され、その影響でぶどうの収穫が
遅れたための偶然によるものだそうです。

様々な厳しい条件が、
薬にもなり、 「 ワインの王にして王のワイン 」 と絶賛される黄金の液体を
もたらしたんですね

スポンサーサイト



♡ 占星術