FC2ブログ

なにゆえ漢方だったのか (^.^)  その1


漢方の勉強始めました。
… といっても、
取りかかったのは1年前。
ても、気力が伴って集中できたのは実質3ヶ月。
なぜかというと、体調がおもわしくないところに内容が難しくてだらだら放置していたからです。

今考えるとこれは虚証による正気不足で 疲れやすい、無力感、元気がない、
人との関わりが負担に感じるといった状態だったんですねぇ (・・;)





数年前から無理が利かない自覚症状は薄っすらあったものの、
年齢のせいだろうと片付けていました。

性格上 精神力でなんとかやりきってしまうところがありまして
いつもドタバタ
だましだましで 毎日こなしていたんですね。

体の大切さは理解しているものの
私は大丈夫だ と、
きちんと向き合おうとしていなかったのかもしれません。

自覚症状としては、最初は頬が赤らむレッドフェイス。
その後、原因不明の湿疹が出始めたのが6年位前。
やがて長年使い慣れていた化粧品にも反応が出るようになりました。
健康が取り柄だったのに
肺炎、突然の高熱、風邪 次々と… 。

その内 徐々に 体の抵抗力が落ちて
気持ちの持ちようではカバーできなくなっていった。 そんな感じです。

仕事上 お化粧できないのは辛い。
お客さまに スッピン見せるのは
非常に申し訳ない。
偲びない (・_・;

いろんな化粧ブランドを試してみましたが、どれもNG (涙)

結局 その頃使えたのはハーブウォーターのみでした … (~_~;)


この続きは、また明日 。


moblog_790553b6.jpg




スポンサーサイト



♡ 日記