FC2ブログ
Blanca Charites
薔薇と星の女神たち
時計

プロフィール

yuko

Author:yuko
貴志優子
・ロザフィ(R)デザイナー
・Aura-Soma(R)
  プラクティショナー
・数秘&カラー
  認定上級トレーナー
・バッチフラワーレメディー
  プラクティショナー
・NARD JAPAN
 アロマ・インストラクター
・色育アドバイザー
・パーソナルカラーアナリスト
・アストロロジー(占星学☆)

☆ ロザフィ和歌山本校 主催
☆ NARD JAPAN
アロマテラピー協会認定校 〃

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

たまたまのこと
Grand Canyon & Sedona 旅 番外編

*・*・*
おまけのおまけ の巻
なのに、
いつもより長文ってどうよと、
自分に突っ込んでみる。


Sedona 2日目の夜 🥢

タイ料理店の番号札は、
「33 compassion コンパッション」ですって

意味深いメッセージなのか、たまたまなのか?


compassion
この旅のベースに流れていたテーマ…というか、
じんわり漂う色合いというか
全体的なムードだったと、
帰国後ひと息ついて 今、思ってるところ


コンパッションは
sympathy シンパシーの同情的心情とは違って、
本質を理解し改善に向けて行動に移すこと。

近頃よく耳にするself-compassionは、
自分に向ける思いやり、優しさ、慈しみ。

自身の強み・弱みを認め、
どんな状況下でも「あるがままの自分」を肯定的に
受け入れられる心理状態のこと。
また、それを実現する技法を意味する。

それが well being = 身体的 精神的な良好さに
関連しているといわれている。

これって
本来、日本人の気質に近いものだったと
思うんだよね。


なんか面白いね^^

カジュアルな雰囲気の
タイ料理店でメッセージ受け取るなんてね。

なんてったって
Sedonaは アストロマップ
海王星と金星の交点ですからね

私は、 で ルーラー海王星だし、
海王星は慈しみ。
自己価値の金星と、しかもMC。
数秘的には 33 / 6 の要素が多い。
引いたカードは Ⅲ女帝。

忖度でない慈しみを
本質と共に大らかに育み、
実感する場所や経験となるように…
だな。

ということで、

冒頭の Q & A は、
「あると思います」
古いか

ちなみに女帝は
女性的な印象で受け取られやすいけど、
結構オッサン度高くなければやれないよと、
私は思う。


♫•*¨*•.¸¸♪✧





   


   

お箸袋に(おてもと)って書いてある 笑
セドナで会えるなんて♡ あまりにさり気なく、画像見て気づく
ホスピタリティなのか。
ご飯はパラッパラッと感
玄米品切れにつき白米オーダー。
黙々と真剣かつ丁寧にパクチー除去作業してる人アリ
見入ってしまった🥢






スポンサーサイト



グランドキャニオン+セドナ旅 ③
Grand Canyon & Sedona旅 その③

*・*・*
エアポートメサの帰りに立ち寄った
TLAQUEPAQUE
Arts & Shopping Village

セドナにあって
ここだけヨーロッパの雰囲気。

美味しいチャイをいただいて🌹
冷えた体がホッコリ
テラスで、暫しくつろぐ。

.·˖*✩⡱














グランドキャニオン+セドナ旅 ②
Grand Canyon & Sedona旅 その②

*・*・*
ほぼ ほぼ Trekking Days の巻

毎日歩く、登る、また歩く。

オーガニックランチな🍴
小洒落た選択はなく、
Uptownでお買い物もなし (笑)
コスメ店の店員さんとちょこっと立ち話だけ
=ひやかしという。

バナナとミネラルウォーター🍌
リュックに忍ばせて

おじさんたちと歩く歩く👟

おじさんって
皆んな同世代だったのね~ ( ⍤ )💧

.·˖*✩⡱




















in Sedona
アメリカ🇺🇸
アリゾナ北部にあるセドナは
赤い岩山に囲まれた
人口1万人位の小さな町。

私はスピ系といわれるイメージのものには
積極的な興味はなく、
とはいえ
流れだとか 閃いたものを
それはそれで受け取るという
いい加減なスタンスでして(笑)^^

この旅も
話が来て それに乗って ここにいた
そんなタイミングでした。

滞在中は
ひたすら 山、岩、川、木に触れたnatureな
日々をすごしました ^^

Trail Trail 👟

野生生物との出会いや
図鑑でしか見ることのできない植物たち
乾いた風や
微細な赤い土、
刺すように冷たく澄んだ水と
青くて近い空
夜になると信号のように瞬く星々や…💫・:*+.

自然そのものを畏敬している者としては、
正に満喫の時間に身を置くことのできた旅となりました。

*・*

私にとってのいつもの環境は
安全で心地良いかもしれないけど
時に狭量で
意識を広げても限界があるのではないかと。

まだまだ知らないことが多いね。

自己責任を伴ったとしても
広い世界へ 時々こうして出かけては、
地球の、宇宙の一部を体感したいと
深く心の奥から思った旅でもあったのです🌏💫

゚*✩‧₊˚

次は
愛してやまない
グランドキャニオンへ⛰












再び 鳥取 島根旅へ
鳥取 島根旅 ⅳ

*出雲大社 編*

おそらく33、4年ぶりだろうか、
この地を訪ねたのは。

結婚前の夏のこと。
これからの未来、
家を作り、子を育み、成長するために
どれだけの経験を積むことになるのか ー。
今思えば、
そういった想像の範囲など、
ひと風吹けば
簡単に飛び散ってしまう程度の
見込みだったなと思う。

*
再び出雲へ、と言い出したのは夫から。
今回は息子も同伴の旅。

ここから また、
私たちは再生のファミリーストーリーを
紡いでいくのだろう .·˖*✩⡱

この旅で得た
細胞に染み込むような
じんわりと
私 という生命体の組成(蘇生)に
働きかけるような…、
言葉では表現し難いその体験は、
今後の私たち家族にも、それぞれ個々にも
ある時は道標に、
ある時は信頼や信念となる
大切な御守りを頂いたと感じている 

万物に
純粋に
感謝したい

•*¨*•.¸¸♪

photo 11.28.2019










*♪¸¸.•*¨・:*ೄ·

✩☪·̩͙♡*.+.。.:*・♈♉♊♋♌♍
Blanca Charites ブランカ カリテス
セッション / 体験レッスン / スクール
詳しくはコチラ  ↓ 
 おけいこ手帳
✩☪·̩͙♡*.+.。.:*・♎♏♐♑♒♓